ママ税理士FPの家づくりマネー講座

油谷(あぶらたに) 奈津紀(なつき)
  • 税理士
  • ファイナンシャル・プランナー(CFP®
  • 隙間時間捻出アドバイザー
税金&家計クリニック あぶらたに事務所 http://abura-office.com/ 事務所facebook、隙間時間捻出塾facebook
もやっています。

  • ・大学卒業後、税理士事務所に勤務しながら税理士夜間講座に通い税理士受験、その後税理士講座(法人税法)講師、出産などを経て税理士試験最終合格。
  • ・税理士受験時代からファイナンシャル・プランナー(FP)業務に興味を持ち、AFP取得。その後妊娠中・産後にFPの国際資格であるCFP試験に合格、CFP®登録。
  • ・現在は税理士として、法人・個人事業者の記帳指導・税務申告、個人の方の所得税や相続税贈与税の税務申告・生前対策等の相談のほか、FPとして家計相談やライフプランニングも受ける。また、出産育児をしながら税理士試験合格・開業した経験を基に、隙間時間捻出アドバイザーとして時間管理相談・起業相談・資格取得相談・スキルアップ相談等も受ける。
    そのほか各種セミナー・講演活動、執筆活動を行い、特にお子様連れでも参加できるマネーセミナー「マネーサロン*ブラウニー*」や、女性が育児しながら仕事や家事を両立するための時間管理術セミナー「女性のための隙間時間捻出塾」は随時開催。

第10回 『マイホーム取得にかかわる税金』

皆さん、こんにちは。年が明けて、平成28年になりましたね。平成29年から消費税の税率が8%から10%にアップされるなど、税金について例年以上に考えることになりそうな年ですね。今回は、消費税をはじめとした「マイホーム取得にかかわる税金」について見ていきましょう。



 マイホームを取得するときにかかる税金


1. 消費税

マイホームの取得代金のうち、建物部分の代金については消費税がかかります。ちなみに土地部分の代金については、消費税がかかりません。このことについては、意外と御存知ない方が多いので、抑えておいて下さい。消費税の税率は今現在(平成28年1月現在)は8%ですが、その内訳は国税6.3%+地方消費税2.7%となっています。


2. 印紙税

(1)売買契約書にかかる印紙税
マイホームを取得するときに取り交わす請負契約書や売買契約書については、印紙税がかかります。平成30年3月31日までに作成される、建設工事請負契約書や不動産譲渡契約書については、印紙税の税率が軽減されています。詳細については国税庁ホームページなどをご覧下さい。

(2)住宅ローン契約書にかかる印紙税
住宅ローンを利用して住宅取得するときは、住宅ローン契約書に印紙税がかかります。


3. 登録免許税

マイホームを取得し、その所有権について登記する際には、登録免許税がかかります。土地や、建物のうち一定の要件を満たすマイホームについては、税率が軽減されています。(平成29年まで)

また住宅ローンを利用してマイホーム取得する際に、そのマイホームを担保にして住宅ローンを組んだときは、抵当権設定を登記するための登録免許税がかかります。


4. 不動産取得税

マイホームを取得すると、都道府県から不動産取得税が課せられます。富山県の場合、以下のような税率となっています。


土地や中古家屋を取得した場合は約5~6か月後に、新築家屋や増築の場合は翌年7月に、総合県税事務所より納税通知書が送られてきます。納付は1回だけです。また、取得した不動産の価格が免税点未満(建築により取得した家屋の場合は、1戸につき23万円)の場合、不動産取得税は課税されません。

一定の条件を満たした新築家屋である場合には、住宅価格(詳細はこちら)から原則として1200万円が控除されます。また一定の住宅用地については、一定の軽減措置を受けられます。



 マイホームを取得してからかかる税金


1. 固定資産税

毎年1/1に固定資産(土地・家屋・償却資産)を所有している方については、固定資産税が課されます。納期は通常年4回です。毎年春頃に、市町村から1年分の納税通知書が送られてきます。

納付はこの納税通知書の中にある納付書を使って行います。金融機関はもちろん、コンビニでも納付できます。しかし年4回納付のため、うっかり忘れそうになる場合もあるでしょう。そんな場合には、口座振替を選択するのもオススメです。固定資産税の税率は、富山市の場合、固定資産税評価額の1.4%です。

平成28年3月31日までに新築された住宅については、3年度分(3階建て以上の中高層耐火住宅は5年度分)の固定資産税(120㎡の床面積相当分まで)について、2分の1減額されます。このほか、住宅耐震改修やバリアフリー改修、省エネ改修などが行われた場合にも、一定期間の固定資産税が減額されます。

住宅用の土地については、固定資産税評価額が1/6(200㎡以下の部分)または1/3(200㎡超の部分)となる軽減措置があります。


2. 都市計画税

都市計画税は、毎年1/1現在、市街化区域内に土地や家屋を所有している方に対して、固定資産税に併せて課される税金です。税率は富山市の場合、固定資産税評価額の0.25%です。納期は固定資産税と同じです。固定資産税と一緒に納めます。
******************************************
マイホームを取得する際には、第2回コラムでお話ししたように、様々な諸費用がかかります。今回ご紹介した税金も、避けては通れないマイホーム取得時の諸費用の1つです。

不動産取得税や固定資産税・都市計画税は、マイホームに住み始めてしばらくしてから通知書を受け取ることになるので、つい資金繰りを忘れがちな税金です。また固定資産税・都市計画税については毎年支払う必要があるため、第4回コラムでご紹介した住宅資金計画を練る際には忘れずに考慮するようにして下さい。

今回ご紹介したもののほか、マイホームを取得した後に税額軽減が受けられる制度として、第5回コラムでご紹介した住宅ローン控除があります。適用を受けられる方は、忘れずに手続きをするようにしましょう。